メニュー

MandA

コラム

赤字企業でも売却できるの?

カテゴリ: M&Aについて 作成日:2018年03月26日(月)

事務局に相談があるよくある質問の1つとして、「赤字の企業でも売却が可能なのか」があります。
結論から申し上げますと、「赤字企業でも売却は可能です!」

赤字企業と言っても、赤字の原因が何なのか、回復が見込めるかが重要です。

また、買い手側が必要としている「技術」「人材」「資産」「会員」「取引先」などを保有していることも売却可能理由となります。

例えば、会社が債務超過に陥っており、銀行からは短期融資のみでしか借り入りをすることができない。財務面を見直しても改善ができない会社があったとします。

しかし、
・大手企業との取引を継続的に行っている
・開拓できなかったエリアや顧客を持っている
・優秀なエンジニアや特別なスキルを持った社員が在籍している

・欲しい不動産や設備を持っている
あくまでも一例ですがこういった理由で、財務面で赤字であっても売却できる可能性は十分あります。


その他、赤字企業の財務面をみたところ、赤字の原因が高額な役員報酬であったり、
会社のオーナーの個人資産が会社保有になっているなどが原因で赤字になっている可能性もあります、。こういったケースであれば、不要なものを削って行く、もしくは財務諸表を見せてもらい、売却可能な余剰資産等を探し、売却することで黒字転換するなど、実際は黒字の会社であったなどのケースもあります。

このようにまずは赤字の理由が何なのかをしっかりとみてくことで、赤字企業でも売却が可能になります。

© M&A All Rights Reserved.