メニュー

MandA

コラム

店舗の引き継ぎについて

カテゴリ: M&Aについて 作成日:2018年04月19日(木)

シンガポールには日本から進出してくる会社も多いですが、撤退してしまう会社も多くあります。
例えば、その中の理由の一つに家賃の問題があります。シンガポールは不動産価格が高く、家賃が高いため家賃の負担が失敗の理由となっているケースも多くあります。特にシンガポールで飲食店をやられている場合、家賃の問題はついて回るものです。

契約によっては、撤退を決断しても契約期間分の家賃を払い続けなければならないなどもあります。
ただし、次に引き継ぎをしてくれる会社または店舗が見つかれば、残りの期間分の家賃を払う必要がないというケースも多々あります。

マンダでは、撤退を決断して会社や店舗の次のテナントを見つけるために、売却案件として掲載いただけるケースがあります。実際に事業売却というわけではないとしても、テイクオーバー先を探すために、マンダをご利用いただけます。
掲載はもちろん無料で掲載いただけます。また、匿名掲載も可能なので、お気軽に売却案件登録フォームよりご登録ください。

売却案件登録フォームはこちら→https://manda-asia.com/sell/entry

© M&A All Rights Reserved.