メニュー

MandA

コラム

飲食店を譲渡(売却)をするメリット

カテゴリ: M&Aについて 作成日:2018年04月30日(月)

シンガポールでは現在飲食店のM&Aが多く行われております。
今回は飲食店の譲渡や、飲食店の売却をすることによりメリットをご紹介いたします。

1、店舗の原状回復費用の負担を軽減できる
通常の飲食店では店舗の退去時に、店舗の内装を元に戻す原状回復が必要となる契約がほとんどです。店舗が大きくなればなるほど、この原状回復費は当然大きくなり、数百万円規模することも多くあります。
しかしM&Aを実施して、店舗を譲渡することで、この原状回復費を軽減することができます、


2、経営の健全化
例えば他店舗経営をしている飲食店であれば、赤字店舗を売却することで赤字がなくなり、
条件によっては売却益を得ることができます。


3、後継者不足の解消
日本で特に多いのがこの問題です。飲食店を始めても後継者がおらず泣く泣く閉めてしまうケースがあります。しかしM&Aを実施することで、閉める必要もなく、条件によっては新たな資金を入手することができます。


4、従業員を解雇しなくても良い
飲食店のM&Aを実施することで従業員の雇用を守ることができます。買い手からしても、人手不足を解消することができ、これまで通りの運営がすぐにできるため、現在M&Aをして飲食店を買収する企業も増えてきております。

このように飲食店でM&Aをすることで、飲食店の買収のケースも売却のケースもメリットがあることが多いです。マンダ(MandA)では日本からシンガポールに進出してくる企業様に向けて、飲食店の売却先のご紹介やM&Aサポートも実施しております。その他、シンガポールで飲食店を拡大したい方や、投資案件としてのご紹介をさせていただくケースもございますので、お気軽にお問い合わせください。
※日本でM&Aを実施したい企業様も募集しております。

M&A売却案件を登録→https://manda-asia.com/sell/entry
M&A買収案件を登録→https://manda-asia.com/buy/entry2

 

マンダ(MandA)ではM&Aにおいて、皆様が安心して実施できるようにM&Aのプロフェッショナルもご紹介させていただいております。シンガポールでのM&Aであれば、英語での対応や現地での会計処理や法律など日本と異なることが多いため、マンダ事務局が自信を持っておすすめするシンガポールで経験豊富なプロフェッショナルをご紹介させていただくことも可能です。


M&Aプロフェッショナルご紹介→https://manda-asia.com/buy/features

© M&A All Rights Reserved.