メニュー

MandA

コラム

東南アジアでの事業売却

カテゴリ: M&Aについて 作成日:2018年10月10日(水)

■アジアでM&Aが活発に:会社を売却したい方ご相談ください

sompanysell
●事業を買収したい方が増えてきています
最近、会社を買収をしたいという問い合わせが急増しております。今日本の景気が良いから、、他の事業参入のためにアジアでなんでも良いから事業を買収したい、、アジアへ進出したいなど、様々な理由で買収相談があります。マンダではホームページの特徴にも記載がある通り、買い手(買収希望者)が多くご登録いただいております。
そのためアジア全域で事業を売却したい方や会社売却、店舗売却などを検討している方は、マンダへ無料登録もしくはご相談いただければ比較的早く買収先が見つかります。是非ご相談ください。

 

●店舗・会社・事業を売却したい方へ
アジアへ進出したがなかなかうまくいかず撤退や廃業を考えているのであれば、まずは売却を検討して見てください。廃業をする場合、廃業や撤退することにも実はかなりお金がかかります。そのため、まずは売り切ってしまうことを検討される方も多くいます。
または廃業や撤退が理由ではなく、今黒字が出ている会社で利益確定をするために売却を検討されているオーナーもたくさんいます。この場合、売却益を多く獲得ができる可能性が高まります。黒字会社が欲しいという買収先はマンダにも多く問い合わせがありますので!

しかし、赤字会社だからといって売却が難しいかというとそういうわけではありません!!

赤字企業であったとしても、赤字の原因が何なのか、回復が見込めるかが明確であれば売却できる可能性が高くなります。それ以外にも、買い手側が必要としている「技術」「人材」「資産」「会員」「取引先」などを保有していることも売却可能理由となります。
詳しくは以前記載させていただきました「赤字企業でも売却できるの?」をご覧ください(こちら)

赤字企業でも売却は可能です。まずはマンダへご相談ください。

 

●売却にこんなお悩みがある方はマンダへ
・アジアにある会社を撤退、または廃業を検討している
・会社、店舗、一部事業のみでも売却をして利益確定をしたい
・引退を考えている
・後継者がいない(後継者不足)
例えばこういったお悩みがある方は是非マンダへご相談ください。事務局もシンガポールにあり、長年シンガポールを拠点にアジア全域でビジネス経験が豊富なスタッフが在籍しているため、多くのネットワークがあります。


●マンダの強み

マンダは多くの買収先の情報を持っております。日本だけではなく、アジア各国に買収先や投資家のネットワークがありますので、売却を検討している方は比較的早くご紹介が可能です。
また、マンダにはアジア各国で事務所を構えているプロフェッショナルと提携しております。もしマンダに条件の合う買収先の情報がない場合、プロフェッショナルをご紹介させていただきます。彼らも長年アジア、主に東南アジアで活躍していますので豊富な経験と多くのネットーワークを持っております。
このようにマンダのネットワーク、プロフェッショナルのネットワークをご活用いただくことでより条件にマッチする買収先をご紹介することができます。


●売却案件の掲載から売却までの流れ
1、まずは売却情報をご登録ください。ご登録はこちら
2、事務局がマンダのサイトへ掲載します。
3、事務局より売却掲載が完了次第、条件にマッチする買収先へお声がけします。案件があり次第ご紹介させていただきます。
4、より多くの買収先の紹介が必要な場合、お客様の許可の元プロフェッショナルをご紹介いたします。
5、プロフェッショナルよりお客様へ直接ご連絡をさせていただき案件をご紹介。
6、売却の条件が整い売却完了!!
7、売却が完了した旨を事務局までお知らせください。
※お知らせいただき、匿名で成功事例として掲載いただける場合マンダへは一切のお支払いがございません。
→ご利用の流れの詳細はこちら

その他情報につきまして

M&Aプロフェッショナルご紹介→https://manda-asia.com/contact
M&A売却案件を登録→https://manda-asia.com/sell/entry
M&A買収案件を登録→https://manda-asia.com/buy/entry2

© M&A All Rights Reserved.